藤井聡元内閣官房参与として 内閣官房参与で京都大学大学院

藤井聡元内閣官房参与として 内閣官房参与で京都大学大学院。正直終わりかけてますよねテレビはレベルの低いことしか報道しない年金も破綻してるのに維持する路線で考えてる選挙はもはやジャイアンとのび太どっちを学級委員にするかというレベルだしそして大企業の金持ちとかはは増税したら自分らだけ得するからほかは知ったことないって感じだし金は海外に流入しまくってるし終わってる。消費増税凍結される思か 内閣官房参与で京都大学大学院教授の藤井聡氏メルマガで「From 藤井聡@内閣官房参与(京都大学大学院教授) 「消費増税緊縮」で日本経済最悪「ミャンマー級」凋落する

先日、消費税タイミングで
本当10%上げてまえば
どうなってまうのか、いうこついて、

『増税すれば日本経済「パキスタン級」なる』
https://the criterion jp/mail magazine/m20181126/

いう記事配信いた

要する、
今増税すればデフレ脱却終わらないだろう、

今の日本の成長率今後
現状程度(=過去20年間の平均)維持、
50年後、
日本のGDPおおよそ今の「6割」くらい
なるだろう、

一方で世界、成長続けるだろう、
日本経済の世界経済対するGDPシェア、
現状の6%弱、さら縮小、
50年後、約0 4%激減するだろう、

、凄まじく小さなシェアであり、
おおよそ今の「パキスタン」や「フィリピン」級の水準

だ、50年後の未来考えれば、

『増税すれば日本経済「パキスタン級」なる』

―――いう訳

話、デフレの「恐ろさ」、
つまり、「低い成長率放置するこ」の恐ろさ、
明確示すの

「そんな馬鹿な 」いう方おられるでょう、
日本デフレのせいで、GDPシェア、20年間で
「三分の一」急激縮小たわけ、
デフレ続く限り、50年後考えれば、
以上のようなるの当たり前なわけ

ただ、シナリオ、
至って「楽観的」なので

なぜならシナリオ、
「過去20年間の成長率維持できる」
事前提て、
来年消費税率以上の
10%なる訳、
かつ、増税派「20%くらいするの当たり前」
公言てばかりません
https://www sankei com/economy/news/181119/ecn1811190025 n1 html

、我国今後、
過去20年間の成長率すら確保できないこ、
十分考えられます

か、以上のシナリオで
巨大災害の発生想定ていません

首都直下地震や南海トラフ地震な大災害
日本直撃すれば、
さら以下の経済力下落するこ
間違いありません

か、今のような「緊縮」財政続くするなら
防災、強靭化対策不十分なるの決定的

ちなみ、
50年以内首都直下地震南海トラフ地震
双方起こる確率実75%、
いずれか一方起こっている確率実98%

地震来ないだろう、
て絶対言えないよね(苦笑)

そてらの被害考えれば、
日本のGDPさら縮小するこ間違いないの

どれくらい凋落するか条件次第、
「パキスタン以下」なるこ確実

そう考える、
パキスタンの約「三分の二」のベトナム級
落ちぶれる程度のこ、覚悟すべき、いう次第

あるい、巨大地震の破壊凄まじく、
後の復旧復興「緊縮」支配されて、
スマトラ沖地震の時のタイやスリランカのよう、
ほん対策なされない最悪の事態生ずれば、
ミャンマー程度すらなる可能性想定できます

まさ、
土木学会巨大災害の被害ついての
研究結果発表た時、
前土木学会会長、巨大地震の連発で、

「東アジアの最貧国の一つ」
https://www decn co jp/ p=100086

凋落するこ十分想定内だ、
指摘た通りの未来なるわけ

トンデモない最悪の未来、
冷静考えれば、
以上述べた話「非現実的」なのでなく、
至って現実味のある余裕で想定できる未来の姿なの

ただ???度論じてきたよう、
経済の「趨勢」、
政策よっていくらで変えられます

例えば、消費税凍結たり減税すれば、
日本いくらで成長できます、

財政規律過剰考慮せず、
十分な「強靭化」図れば、
巨大災害よる被害最小化するこ可能

結果、将来おいてわ国、
今のままの「先進国」であり続けるこ可能なの

、筆者今、「国土強靭化」のみならず
「消費増税凍結」向けた言論戦決意た
根本的な理由

ついて、筆者の主張少でご関心の方是非、拙著、

『消費増税10%日本経済破壊する』

お読み頂きたい思
同時、別冊クライテリオンである

『消費増税凍結せよ』

是非、お目通頂きたい思

そて、らの書籍、雑誌、
周りの方ご紹介いただける、
なお、ありたく思

未来未だ、変えられます

どうぞ、よろくお願いいたます 」述べてい 解明。メールマガジンをお届けします 特典 記事を印刷に最適藤井 聡ふじい?
さとし 元内閣官房参与 年。奈良県生まれ。京都大学卒業。同大学大学院
工学研究科教授。専門は公共政策論。年から年まで内閣官房参与。「表現

書評「10%消費税」が日本経済を破壊する。書評「%消費税」が日本経済を破壊する 藤井聡 内閣官房参与?京都大学
大学院教授 年にメディアが報じた「戦後番目に長い経済成長いざなぎ
景気超えの好景気」には違和感を覚えた人も多いだろう。庶民には防災に「国債」を発行しない政治家はバカだと思いますか。防災に「国債」を発行しない政治家はバカだと思いますか?内閣官房参与で京都
大学大学院教授の藤井聡氏がメルマガで「「防災に「国債」を発行しない政治家
は。 馬鹿の誹りを免れ得ない。」 藤井聡@内閣官房参与京都大学大学院藤井聡?クライテリオン編集長日記。皆さんこんにちは。言論誌「表現者クライテリオン」編集長で。京都大学大学院
の藤井聡です。もちろん筆者は今。ラジオやテレビや雑誌。そして。メール
マガジンにてほぼ毎日。いろいろな情報を配信しているのですが。そんな情報
京都大学卒業後。スウェーデンイエテボリ大学心理学科客員研究員。東京工業
大学教授等を経て年より現職。年から年まで安倍内閣内閣官房
参与。

京都大学。税収簡易シミュレーション年度~年度の推計方法と結果 藤井聡
京都大学大学院教授 はこちら呼びかけ人。岩田規久男前日銀副総裁
上智大学?学習院大学名誉教授?藤井聡元内閣官房参与京都大学大学院教授藤井聡元内閣官房参与として。藤井聡@京都大学大学院教授 こんにちは。京都大学の藤井聡です。 これ
まで「追伸」で何度かご紹介いたしておりましたが。この度。元内閣官房参与
として。これからの日本。新しい令和の時代の日本をどう作って

正直終わりかけてますよねテレビはレベルの低いことしか報道しない年金も破綻してるのに維持する路線で考えてる選挙はもはやジャイアンとのび太どっちを学級委員にするかというレベルだしそして大企業の金持ちとかはは増税したら自分らだけ得するからほかは知ったことないって感じだし金は海外に流入しまくってるし終わってる.

  • タイヤサイズについて 160-70-17サイズの製造年2
  • 人間の本能とi3 生まれ持ったものと言うか自分でもわかり
  • 認知症の父 高齢のため父が免許返納した実家の車のことで悩
  • けんこう教室 今日定期的に心臓がズキンっ
  • サイズ一覧表 肩幅:約60cm胸囲:約128cm着丈:約
  • Post Author: wfgfmyp

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です