低スペックPCでゲーム配信をやるとどうなるのか CPU負

低スペックPCでゲーム配信をやるとどうなるのか CPU負。エンコードは全てPCで行っているので、PCが遅いと改善の余地はほとんどありません。ゲームのライブ配信ついての質問

HDMIゲーム(PS4)のキャプチャーボードで
AverMediaのAVT C875使用て
パソコンのCPU負荷高く、パソコン操作 するほぼほぼ音飛びます

CPU負荷の限りなく低めなキャプチャーボードで
いいのないでょうか 画質の高さ
こだわっていないのでご存知の方いたら
よろくお願い致ます

(タグ/配信ソフト/OBS/GV USB2)PRロースペックPCでも使えるゲームキャプチャユニット「アイ。今回は。-/と性能の低いモバイルノートの組み合わせで。
ゲーム動画の録画とライブ配信をこれにより。側は高負荷なエンコード処理
を行う必要がないため。低スペックなでも/での録画と

キャプチャーボードのおすすめ人気ランキング10選PS4?Switch。ただし。ゲーミングパソコン並みのスペックが求められるため。パソコン
スペックが低い場合は。ハードウェアエンコードタイプを選択するのが無難です
。 ハードウェアエンコードタイプで遅延無くゲームプレイしたい人は。ゲーム実況に最適なキャプチャーボードおすすめ12選選び方も。まずはゲーム実況に適したキャプチャーボードの選び方をつ解説していきます。
の負荷が小さいため。スペックが低いノートパソコンでも利用可能; 単体で
カードに録画可能; 遅延ラグは一長一短ありますが。基本的にはそこ
まで気にしなくても大丈夫。例えば。上記画像の『 +』という製品の
場合。『インスタントゲームビュー』機能によって遅延を可能な限り抑えてい
ます。→のスペックが低い人。に負荷をかけたくない人向け

PS5/PS4/Switchおすすめのキャプチャーボードを動画で比較。ゲームキャプチャーボードの使い方; おすすめなキャプチャーボード;
おすすめできる限りの負荷が少なく。高画質で遅延なく
取り込めるものを中心に選んでいます。システム要件, こちらも上の
と同様に記載されていませんが。これたぶんハードウェア低スペックPCでゲーム配信をやるとどうなるのか。当然。低スペックなを使っている人もいるわけです。では。低ゲーム
問題なく配信できた; ゲーム設定をうまくやらないとカクつく解像度は。
下げれば低負荷な配信ができます例。ただ。画質をの映像
?音声をで入力するために。キャプチャーボードであるを使用しました
。 」を選択したことで。グラフィックボードの力を借り
て配信できるようになり。使用率が大幅に軽減されたのです。

エンコードは全てPCで行っているので、PCが遅いと改善の余地はほとんどありません。OBSの設定を弄れば多少は軽くなるだろうけど.○のところを1280×720の場合なら2000ぐらいにしてみてくださいC875でPCに負荷がある以上不可能かと…。基本キャプボの動作環境内であっても、ギリギリの場合は他のソフトが動く保証はありません。放送ツールやコメビュ、棒読み等、他のソフトも使う場合は余裕がない以上は無理な事でC875のようにハードウェアのキャプボでCPU使用率が上がる場合はどうしようもないですね…。後はCPU下げる事を優先するとしか…。下げるにはPCの中身の確認かと。バックで何か処理をしている可能性もあるので、セキュリティシステム2種あると不具合が起きやすい常駐ソフトの負荷増大等リソースモニターを使用して下がらない場合は厳しいかと。リソースモニターで検索で出てくるので試してみてください。これでも変わらない場合はPCのスペック不足ですね…。

Post Author: wfgfmyp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です