ピアノと私 吹奏楽やってた人かピアノかエレクトーンやらオ

ピアノと私 吹奏楽やってた人かピアノかエレクトーンやらオ。ID非公開さん。吹奏楽やってた人かピアノかエレクトーンやらオルガン やってた人ってで楽譜スラスラ見えるんか 慣れたら見えるんか 自分勿論、音楽の時間楽譜カタカナでドレミファ~ って書いて あんなの見て音符乱雑並んでる様か思えません 野球馬鹿のアホな質問でスミマセンm(_ _)m楽器選び?ピアノ選びの方法。音楽教室の運営にこだわるキハラ楽器では。目からうろこの楽器選び?ピアノ
選びの方法をご紹介しています。ウソ ?グランドピアノはお嬢様が豪邸で演奏
するものという常識のウソ ?ピアノをやっていればエレクトーンは簡単という
常識のウソ ?エレクトーンということは。情報を言っている人がはっきりすれ
ば。聞いた人がその『かたより』を補正することができるということです。
ピアノかエレクトーンのどちらにすれば良いか迷ったとき。あなたは誰に相談し
ますか?

[。音楽教室日記の[ エレクトーン ]カテゴリ全記事中ページ目-件の記事
一覧ページです。ではなくて 吹奏楽のサークルに入ってる子はいるのですが
結構。かなり?電子オルガンエレクトーン専攻の学校は近年ずいぶんでき
ましたね~。いつか」のために私のエレクトーンの生徒たちには。かなり
ピアノ経験もレッスンで組んでいますが。フレーズやら。段落やらは。
当たり前のように考えていた気がします。エレクトーンをやってた。演奏できるようになりたい楽器ランキング。演奏できるようになりたい楽器はない」の%を除くと総合で位は「ピアノ?
オルガン」で%。位は「位 「エレクトーン」 %私は特に目立つ
部員ではなかったのですが。ある日やってしまいました。それが。私が中学?
高校と吹奏楽部にのめり込み。フルートに青春のすべてをささげることになった
「出発の合図」であった。小さい頃からバイオリンをやらされて。“義務として
”ひたすら真面目にやっていたので。音楽そのものを義務と感じ

音楽高校音高や音楽科。普通科 コース; コース 英語科; 音楽科 ピアノ; 声楽; オーケストラや
吹奏楽で使われるすべての楽器; 邦楽器; 電子オルガン 等 備考 同校は中高年間
一貫校で。英語科?音楽科は高校課程進学時に一定の条件をクリアしている場合
にエレクトーン。これはローランドのコンボオルガンのHPですが下の方のPKシリーズがMID
の足鍵盤です一番安いのでも数万円は楽器は。ヤマハのレンタルで始めよう
と思います。 楽天市場-「エレクトーン 初心者」件 人気の商品を
価格同じ時期に始めた独学でギターをやっている人よりも知識と技術が, 今。
ピアノ練習を独学でしてるのですが。初心者用な振動となるのでそれを主と
した振動になるのではないでしょうか?, こんにちは。高校一年生の一応吹奏楽
部員です。

ピアノと私。私とピアノ 中村 士 ピアノではないが。私が子供の頃住んでいた家には電子
オルガンが置いてあった。姉はピアノを習っ年間野球をやっていた私が
ピアノを始めるなんて自分でも思っていませんでした。ピアノに関して。
いろいろな姿勢を持った人が居ました。その甲斐あってか。その後。私は当時
の自分が嘘だったかのように練習をあまりしない子になりました。幼稚園
いつのまにやらピアノに出会う。近いというだけで高校を選び。なんとなく
吹奏楽に手を出す。新版みんなのオルガン?ピアノの本。年。初めて鍵盤楽器を習う生徒さんのためのメソードが誕生しました。当時
の主な教育楽器はオルガンとピアノであったため。「みんなのオルガン?ピアノ
の本」として刊行され。導入教本として長く使われてきました。巻を終える

講師紹介一覧首都圏エリア。東京音楽大学。同音楽大学大学院ピアノ科を修了。年ピアノ
コンクール全国大会シニア部門第一位。グランプリ。静岡県知事賞
ヤマハエレクトーン講師を経て。東京芸術大学音楽学部別科オルガン専修に入学
し。オルガンの研鑽を積む。レベルに応じたレッスンをジャズの曲などを用い
て楽しくやっていきます。「やっ吹奏楽団「ブラス?エクシード」コンサート
マスター。都立晴海総合高校吹奏学部。 常任指揮者
。音楽監督。

ID非公開さん。>楽譜がスラスラ見えるんですか??ここでは「見える」ではなく、「読める」ですね。楽譜にドレミを書くから、読めるようにならないのです。英語の本に読み仮名をふっていたら、いつまで経っても読めるようにはなりません。英文を英文のまま理解するように、楽譜も音符のまま読む訓練を重ねるしかありません。日本語や英語に比べ、楽譜を読むのはより簡単です。音はドレミファソラシの7つしかありませんし、リズムを把握するのは手こずりますが音符の種類もさほどたくさんありません。要はやる気その気、そしてどれだけ音楽が好きか、読めるようになりたいという気持ちがあるか、です。子どもが文字や言葉を覚えていくより、はるかにカンタンだと思います。AnsBy diddle101diddle小さい頃、散々ソルフェージュと言う物をやらされました。簡単なメロディが番号振られてたくさん載っている楽譜の本があって、音符をその場でドレミで読んで歌います。最初は、伴奏付けてくれるのですが、その内いきなり番号指定で初見でアカペラで歌わされます。晒し者状態ですので、涙目で必死に歌います。; ;慣れてくると、あら不思議、ぱっと見で頭の中に勝手に曲が流れてきます。おかげで、吹奏楽部に入った時は、音階が吹ける様になったら、もらった楽譜を初見で吹くことが出来ました。一度、基礎練中に先輩に見つかって叱られましたがwなので、慣れです。音符の位置を暗記です。私だけかも知れませんが、コードを弾く時は、基本的なコードを指の形で覚えておいて次のコードがちょっと変わってたら、相対位置関係で弾いてます。因みに、ソルフェージュのおかげかわかりませんが、これやっとくとギターのチューニングがほぼチューナー無しで行けますw。音符の場所でわかります。これに関してはほんとに慣れだと思います。小さい頃ピアノで暗記カードのようなもので鍛えられました単に慣れの問題です。あなたも慣れたら見ただけで分かります。私はオルガンの三段譜もピアノの楽譜も見ただけで音楽が聴こえてきますが、ヴィオラの楽譜アルト記号は見ただけでは分かりませんし、考えながら読んでますが、ヴィオラを弾いている人には造作ないことでしょう、慣れているかどうかの違いです。ドレミは初心者でも絶対に書くな。書かずに経験を積み重ねるのだ。自分が思うのは、楽譜がスラスラ見えるのは野球で言えばルールを知ってるということ。ピッチャーにゴロが飛んできて取ったら一塁手に投げてアウト、という動作はその都度調べなくても体が勝手に動くでしょ。音楽家も考えずに動作できるように練習積んで来てるから楽譜もスラスラ見える。ただ、何でもスラスラできるわけじゃないよ。困難なことは楽譜が読めても相当練習しないとできない。野球もルールはわかっていても難しいゴロは取れないことにはアウトにできない。同じようなことは多い。ただ決定的に違うのは、野球馬鹿は野球やる人と野球見るだけのファンの両方いるが、吹奏楽とエレクトーンは聴くだけのファンがほとんどいないということ笑吹奏楽部でピアノも習ってました。スラスラ見えるように見えるかもですが、新しい楽譜をもらった時は、みんなドレミを書いて練習するんですよ!!練習を何回もして、音や曲のリズムを覚えて初めてスラスラ演奏できるようになります。なので、みんなかなり練習を積んでいます。もちろん、才能がある方で目で見ただけでわかる方もいますが、そゆ人は極わずかだと思います。慣れ、かな。私からしたら、どうくるかわからない球を左右に打ち分けるとか打球によって捕球したあと投げる場所を瞬間的に判断するって方が、よほど魔法に見えますよ ^_^じゃあ貴方は何故あんなに沢山走り回れるのですか?私は体育の時間は少し走ったら息が切れてしまいます。それに貴方は何故あんな小さなボールをキャッチできるんですか?私だったら必ず落としてしまいます。貴方の質問はこれといっしょ。答えはそれだけ練習したから、でしょ。はじめは上手くいかなかったけれど、毎日毎日ずーーっとやってるうちに???ですよね。ピアノや音楽が特別じゃありません。エレクトーンやらオルガン?↑エレクトーンは、ヤマハの電子オルガンですよ。楽譜は読めるだけでは意味がありませんよね、それを演奏する側としては、難しいです。スラスラと読譜ができるのは、スラスラと文字が読めるのと同じ仕組み。小学校低学年のお子様は、文字をひ と も じ ひ と も じ、拾い読みをしているわけだが、慣れてくると、単語?文節をまとめて認識できるようになる。五線譜もそれと同じで、最初は音符の位置を一つ一つ認識して読む。慣れてくると、フレーズをまとめて認識できるようになる。五線譜に「フリガナ」を書いて、それを読んでしまうのは、漢字に全部ルビを振って漢字自体は見もしないようなものだ。フリガナを書くのはよくないわけだが、フリガナを読んで音符を見ないというのがよくないのである。英語をスラスラ読めるのは、いつも英語をやってる人。漢字をスラスラ書ける人は、いつも漢字の勉強をしてる人。楽譜をスラスラ読める人は、いつも音楽をやってる人。ってことです。「いつも」ってところが重要だな。慣れですよ慣れ。野球をやられていたとのことですが、あんな小さなボールが遠くから飛んできてどうしてキャッチできたり打ったりできるんですか?って聞かれてるのと同じです!新しく出会った曲でも、いきなり初見演奏をする日も、吹奏楽でも有ります。初見演奏とは、初めて見る楽譜を見ながら、練習する時間もなく、いきなり演奏や合奏することです。パッと見て、何の音か分からないで居たら、吹奏楽の場合、曲は指揮者の示すテンポで進んでいくので、完全に置いていかれ、曲として、何か微妙なものになってしまいます。つまり、読まないと吹けない、叩けない、弾けないということが、吹奏楽でも、ピアノでも、エレクトーンでも有ります。また、初見でなくても、練習をしていく上で、より正確に演奏しようとすると、何度も何度も、楽譜を見ながら練習します。細かい所まで気をつけながら。また、吹奏楽など集団でする場合、自分のミスで全体に迷惑がかかるという想いが有ったり、合奏練習でも自分が間違えると変な風に目立ったり、ミスを指摘されることも多いので、個人練習やパート練習も相当しますし、そのたびにも楽譜を見ています。そして、読まないと、という想いから、何度も楽譜を見ながら練習している内に、自然と、その見慣れている音階の楽譜は読めるようになっていきます。逆に言うと、毎回誰かに教えてもらったり、耳コピして、その通りにすれば演奏出来るから、と、楽譜を自ら読もうとしないで居ると、楽譜を見ても読めないのに、演奏は良い子になってしまう時も有ります。私の妹は、ピアノ、吹奏楽部経験者ですが、そのタイプでした。野球でも、素人の私から見たら、バットを振るタイミングも、どの辺にボールが来るかの予測も、どういう振り方をしたら、自分の思う向きに飛ばせるか、そして飛んできたボールを捕まえるには予測などが必要だと思いますが、自分がどの程度移動して、飛び込むようにして捕らえる場合も、どのタイミングで、とか、全く分かりません。あっ、味方に投げるボールも、正確に投げるの難しいと思います。でも、野球をしていく上では、どれも大切なことで、様々な練習や経験を繰り返しして、自分の持っている力を高めていると思います。それと同じだと思います。ちなみに、ピアノなどだと、様々な高さの音がすぐ分かる人も居ますが、吹奏楽オンリーの人だと、自分の楽器が出せる高さしか読めない場合も出てきます。また指揮者は、ドの表記がファとなるF管などもパッと読めますが、ピアノやエレクトーンの人は、ドの表記はドなので、そういう練習したことが有る人でないと、読み間違えたり、ピアノなどの楽譜を読むのに比べて、少し時間かかりそうな気がします。つまり、野球にしても、音楽の世界にしても、自分が頑張って、何度も練習したことは、身につくという感じですね。こんにちは慣れたら見えるんですか??慣れたら見えるんです^^バッターが最初はバットに振り回されているだけだったのが、何万回も素振り練習を重ねることによって外で毎日振り回してる人がいました髪の毛1本分ずらして狙って振ることが出来るようになるのと似ていますm__m沢山読むと読めるようになります。私はピアノなど習って無かったので、音楽の授業で教わった今より時間数が多かったのと、耳コピ出来なかったので楽譜を見ながらリコーダーをよく吹いてました耳コピもやればある程度出来るようになる、やらないと出来ないまま…。中学で吹奏楽部に入ってからは、かなり沢山読みました。特にむずかしいものでなければ初見で大体吹けます。日本語や英語が読めたりするのとそんなに違わないと思っています。英語にカタカナふってるとなかなか読めなかったりしますよね…そんな感じ。例えば野球のスコアブックでいいんでしたっけ?、わからない人にはなにが書いてあるのやら…です。わかる人には試合がありありと思い浮かんだりするのでは…。練習回数によりますよ、演奏会で楽譜を見るのは、間違いないようにするための、お守り位の感じです。それほど沢山練習します。10年以上も演奏していれば,初めての曲でもある程度は、間違わないで演奏できますが、納得できるほどの演奏はできないのが普通でしょう。

Post Author: wfgfmyp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です